忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

DATE : 2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2015/09/23 (Wed)
今回は大きく分けると内装の張り替えと、エアコンの修理と、タコ足のセラミックコーティングを行いました。

エンジンルームの写真。分かりにくいですが。。。





石田さんに譲っていただいたタコ足が白く塗装されています。



反対側のバンクも。実は塗装ではなくセラミックによるコーティングです。

http://www.zircotec.jp/index.html

なんでもエキパイの表面温度が最大で33%も下がるとかで、わざわざセントラルオートさんで外してもらってから、日本の代理店経由でイギリスのZirotec社まで送ってセラミック加工してもらいました。

以前、同じSLに乗っているEzzyさんが投稿でこちらのZirotec社を紹介してくれていたので、以前から気になっていたエンジンルーム内の熱害対策が出来て?長年の夢がやっと叶いました〜♪

今回の整備でコンデンサー・コンプレッサーの交換とダッシュの脱着とエパボレーターの修理が重なるので、タコ足を外すなら今がチャンスと考え思い切って依頼しました。

結果的には、以前アーキュレーさんが作ってくれたダウンパイプも脱着を前提としていなかった為、再加工してもらいました。

こちらはカラーは何色も用意されているのですが、悩みに悩んだ末パフォーマンスホワイトにしました。エンジンルーム内でささやかに目立つところが自己満足です〜♪
白い部分が汚れてもメンテ出来るようにブレーキクリーンと耐熱のオフ白の塗料もネットで購入済みです。

エンジンルームの温度が下がったかどうかははっきりと分かりませんが、夏の後半にセントラルさんから引き取って、その後エアコンはしっかり効いてくれていたので、多分良かったのでしょう〜♪
PR

DATE : 2015/08/22 (Sat)
内装の張り替えとその他の作業が完了してSL君が戻ってきました〜♪

カーペットも含めて内装を15年ぶりに全面的に張り替えました。今回も革部分の基本の2トーンカラーは踏襲しました。ベージュはキャメルに変更して、シートとドアのセンター部分にはダイヤカットを施しました。想像通り大章内張さんの仕上がりは素晴らしかったのですが、微妙にバブル期を思わせるようなセンスは僕の隠された趣味なのかもしれません。。。

今回はドアの内側のボードもアメリカから輸入して新品に替えました。
ハンドルは元の革を剥がしたら、中央のAMGの刻印が経年劣化でぐずぐずになっていて、再使用が出来なかったそうです。でも大章内張さんが何とか昔のロゴを加工して、浮き出し文字を再生してくれました。

http://www.taishow.jp/index.html

ダッシュボードの中央のエアコン吹き出し口三カ所も、以前に他で張ってもらった時には、それぞれの吹き出し口を別々に作成してそれを縫い合わせていましたが、今回は素晴しい技術で一体型で作成してくれました。

天井もエクセーヌ(本当はアルカンタラにしたかったけど、屋根裏で耐光性を必要としないのでCPを優先しました)でダイヤカットにしています。

今日は一日掛けてシートやドアに大章さんお勧めのプロテクション用のクリームをぬりぬりしていました。が、暑くて作業中にせっかく塗ったそばから汗が垂れるので大変でした。

http://item.rakuten.co.jp/tokyu-hands/4512905060035/















DATE : 2015/06/28 (Sun)






タイトルの通り、2月の中旬から現在までです。早く治って来ないかしらん。。。
寂しいです。
今回内装を全面的に張り替えるのに「モーターヘッド」という雑誌で記事を拝見した
「大章内張」さんにお願いしていて、

http://www.taishow.jp/index.html

シート、パーツ等の脱着はセントラルさんでしてくれています。

シートとドアと天井には全てダイヤカットのステッチを入れて、今までの仕様と
同じく黒と薄茶色のツートンカラーにしています。SL君の内装色でいうと、
「Palomino」と色を揃えるようにしました。同色のカーペットも合わせて張り替えます。

写真は大章内張の社長さんがこんな感じの仕上がりになりますが、如何でしょう?
と使用する革のサンプルと一緒に送ってくれたイラストです。良く分るイラストで
絵心があるのに感心しました〜♪

DATE : 2014/12/31 (Wed)
部屋の大掃除をしてからお墓参りに行きます。
千葉の平和公園にある父母のお墓です。行年60歳と62歳です。平均寿命よりはかなり短い方です。
僕も四捨五入するととっくに還暦なので、もうすぐかも。

公園の墓石店がお休みだといけないと思い、スーパーでお線香とお花を用意して行ったのですが、お墓に供えられていたお花は、ほぼ新品だったので差し替えませんでした。

近所に住む妹に連絡すると、今朝お墓参りに来てくれたとの事。で、高校生の次男坊にお年玉を渡すついでに妹宅へ。

そこでは相変わらず馬鹿なビーグル犬の「チビ」が、すっかり座敷犬となって、ばんばん吠えながら出迎えてくれます(2012年1/2分で記事にしています)。で、久しぶりに会う妹夫婦と高校生の次男坊とで四方山話です。

チビはチョー馬鹿なので、ソファで僕の隣に座っているくせに、こちらに向かってばんばん吠えています。妹が気を使ってくれてお茶とお菓子を出してくれたら、今度はヨダレをだらだら垂らしながらお菓子を狙って来ます。で、盗られる前に、ほとんど一口で飲み込むように食べてやりました。

そこで妹が言うには、今日のお菓子にはサツマイモが入っているから欲しがるのよ。とのことです。よく意味が分からないので、よくよく聞いてみると、チビは退屈すると庭に出て、夫婦で育ててるサツマイモを掘っくり返して食べているそうです。おまえは

イノシシか!?



最近は冬でもオープンにして走っている車が多いのですが、はたから見てるほど走行中の車内は寒くなくて、ヒーターを時々は止めるくらいです。

昨年末のSL君の首都高渋滞事件以降、Blogを更新していない事を、ジムの忘年会でC63AMGに乗っている某会員さんに指摘されたので、今年初めてで最後のBlogです。皆様良いお年をお迎え下さい〜♪

DATE : 2013/12/12 (Thu)
今日の夕方、首都高速の湾岸線〜箱崎の途中でエンストしてしまいました(>_<)
それも追い越し車線です。渋滞の中を走行中に突然エンジンが停まって、その後セルを何度回しても火が入りません。

後ろには立派な渋滞が出来ました…通り過ぎる車からの視線が痛いです。

危ないので、とりあえずトランクから△表示板を出して50m位手前に置いて、SL君から離れてJAFに連絡です。「首都高速の○○辺りで停まりまして…」。「あ~忙しいので、到着は一時間後位ですね。危ないから車から離れていて下さい。首都高速のパトロールの方には連絡しておきます」。1時間!?本当!?そんなにかかるの!?

辛くて通り過ぎる車を見ることが出来ません。

ジムの会員のOGさんは、先日東名高速でよそ見からの追突事故を起こして、自分も相手の車も全損にさせたという強者ですが、大渋滞を起こして通り過ぎる車から罵声を浴びせられたそうです。と、ご本人は笑って言ってました。その上レッカーで都内の会社まで車を運んでもらった後に、ジムに練習に来ていました。僕もあんなハートが欲しい。

小心者の僕はSL君の影でタバコを吸いながら心を落ち着けます。ついでに証拠写真も撮りました。

セルは元気良く回って、ハザードも30分位点けていても問題ないので、多分燃料系もしくは点火系かと疑うも、いかんともしがたい状況です。

30分位の羞恥プレイの後に首都高速のパトロールカーが来てくれて、追い越し車線から左側(ちょうど福住の乗り口があった)のゼブラゾーンに押してくれました。しばらくしてJAFのレッカーも来てくれて何とか首都高砂漠から脱出することが出来ました~♪



僕の前に道はある、僕の後ろには渋滞がある。

DATE : 2013/09/02 (Mon)
8月の某日、ドイツ車の専門雑誌の「GERMANCARS」(ジャーマンカーズ)さんからSL君の取材を受けました。取材の一ヶ月位前にセントラルオートさん経由で編集の方から連絡がありました。なんでも他の整備の取材の際にセントラルオートさんでSL君を見かける機会が多く(入庫期間が長いからね…)、興味を持っていただいたようです…ヽ(´o`;

当日の朝に指定された北の丸公園まで行くと、公園内の駐車場内でカメラマンさんが色々なアングルでSL君を撮影してくれました。車を撮影するのにもレフ板を使っったり、太陽が雲に隠れると撮影を止めたりして、さすが!プロの仕事という感じでした。自分で気ままに携帯で撮影する時とは大違いです。

その後はライターさんから所有するようになったきっかけや、入手してからメンテナンスした箇所や、維持する為の苦労話等をインタビューされました。

取材は撮影とインタビューで約一時間半程度でした。オーナーの写真も撮影すると伺っていたので、気が狂いそうに暑い中、普段はほとんど着ない「BLACK FLEECE」のマドラスチェックの上下を着て、ご丁寧に共生地のネクタイまで締めて、汗をダラダラかきながら頑張りました。まるで季節外れの大人の七五三です…ヽ(´o`;
でも撮影されたのは2カット程度でした。本当に掲載されるのかしらん。

そういえば今思い出したけど、車関係の方で「BLACK FLEECE」を着ていて有名なのは、雑誌「エンジン」の編集長の鈴木正文氏がそうだったような…。

SL君は入手当初は渋滞ですぐにオーバーヒートして、こりゃ騙された、エンジン付き鉄屑だと思って、かなりの期間放置したこともありましたが、こうやって専門誌に取り上げられるようになるなんて、苦節16年、今までコツコツコツ仕上げてきた甲斐がありました〜♪

取材当日も気温35℃の都内の渋滞でも水温計の針は100℃程度で踏ん張ってくれています。
ここまでSL君を仕上げてくれたセントラルオートさんに感謝ですm(__)m





↓最後は公園の外れにある雰囲気の良い場所で撮影していただきました。




取材して下さったスタッフの方、カメラマンさん、暑い中本当にお疲れ様でした!ありがとうございます。

掲載号の「GERMANCARS」の発売日は10月8日(火)だそうです。機会のある方は是非書店で手にとっていただけると嬉しいです~♪

DATE : 2013/07/31 (Wed)
6月初旬からセントラルオートさんに預けて修理をお願いしていたSL君が約50日ぶりに戻って来ました~♪
エアコンが効くようになって快適になりました。水温計も以前ほど神経質な動きもしなくなったし…。




↑引渡し前の最後の点検です。




↑その後はハイランダーさんでコーティングの定期メンテナンスに出しました。

更に、よく拝見している同じSLに乗られている方のblogにあった、プラグコード等にフェライトコア(パソコンの電源ケーブルの中間に付いているノイズ除去の磁石)を取り付けました。







↑V8なので左右4個ずつです。エアクリーナーケースを外して取り付けました。その後タイラップで固定して脱落防止としました。火の玉からのケーブルとバッテリーのアースケーブルにもつけました~♪

結果はblogにも書かれていた通り、アイドル時のエンジンの振動が少なくなり、イグニッションをひねった時に軽くエンジンが回って始動するようになりました!

このひと手間はお手軽な上、費用も安く効果も体感出来るので大成功でした~♪

DATE : 2013/06/12 (Wed)
↓SL君27歳独身 好物ガソリン 特技死んだふり




↓アーキューレーさんで装着してもらったマフラーに換えてから音は爆音ではないけど、アイドリングで低音が響くようになり、駐車場の天井から吊ってある鉄板⁉のケーブルラックがビリビリ振動するようになりました。共鳴して面白いです。




↓また、昨年の夏は暑くて水温も上がり気味だったので、何か対策をと素人考えでラジエターとファンシュラウドの間を耐熱テープで塞いで、走行時に前から入ってくる風と、アイドル時にファンが吸引する風が隙間から漏れないように効率良く?しました。




↓もう一枚




見栄えは良かったのですが、渋滞でも高速でも水温は逆に上がり気味に…失敗作です。ラジエターとファンシュラウドの間に多少隙間があった方が冷却効果は良いのかもしれません。

そして今回は以下の修理です。5月末にセントラルオートさんに持ち込みました。

1、右側リアフェンダー板金・塗装 
情けないことに携帯で話しながら車庫から出そうとしたら見事に擦ってしまいました。
2、右側ドア、フェンダーモール交換
1の時にモールも擦って壊れました。
3、フロントスポイラー塗装
コインパーキングのタイヤ止めに引っかかって剥げました。
4、右側フロントホイール左側リアホイール修正
3年前にホイールを交換してからガリ傷の補修は初めてなので、今回ついでにやろうかと。
5、エンジンアイドリング不調(高い時はPレンジで1500rpm程度)
これは車を傷めるので、今回の一番の目的はこの修理です。
6、水温が高い(街中で105~110℃)
今年は高いです。昨年ドライブがてら神奈川のSエンジニアリングさんでラジエターの内部洗浄をしました。
7、左側ドアガラス下モール(上下する時に引っかかる?)
時々音がするようになりました…。
8、左側ヘッドライト・ポジションランプが点かない
HIDとLEDです。POPEYEです。
9、ステアリングダンパー交換(新品部品支給)
10、右ドアガラスSW交換(新品部品支給)
11、ハザードSW交換(新品部品支給)
9、10、11はヤフオクで安く落札出来たので換えてもらいます。
12、Aピラーシール交換(雨漏りと古くなって来てボロイ)
手に入れてから16年目で二回目の交換です。
13、ボンネットワイヤー調整(閉めにくい)
ワイヤーも伸びきっているのかもしれません。
14、エアコンが効かない!
昨年の秋!?に壊れてから放置していました~♪さすがに今はエアコンが効かないと都内は厳しいです…。
コンプレッサーは最近交換したばかりなので、多分コンデンサーが古くなってもうダメなのかもと言われました。

全部で三週間から一ヶ月程度時間が掛かるといわれ、今はSL君がいないのでさびしいです。

DATE : 2012/06/28 (Thu)
先日SL君のプチ遠乗りを兼ねて、神奈川県平塚市にある「サカモトエンジニアリング」さんに「夏の高温対策プロジェクト」というラジエターの内部洗浄とクーラントの交換に行ってきました。

参考↓サカモトエンジニアリングさんHP
http://www.sakamoto.cc/

その際、フックスのクーランとに混ぜてウォーターウェッターも入れました。消泡効果があり水温を下げてくれるそうです。古いベンツにはありがたい添加剤です。

入れると水温計の目盛が針一本分くらいは低くなります~♪
渋滞の首都高で、ドリフのコントみたいに水蒸気を吹くのはもうはコリゴリです…。





DATE : 2012/04/02 (Mon)
今までは屋内駐車場ということもあり、オープンの時もそのまま駐車していたのですが、一週間位経ってから乗ると、微妙にシートやダッシュボードに埃がうっすらとのっていて、叩いたりしてから乗るのでちょっとイヤな気分だったのです。

そこで何か良い対策はないかと思っていたら、偶然オークションに新品のハーフカバーが出品されていました!
早速落札して装着しました~♪




↑全体はこんな感じです。装着、取り外しとも1~2分位です。




↑ハーフカバー部分のUP 外したら丸めてトランクにポイッです。




↑ドアノブへの装着はマジックテープでワンタッチです。




↑ドアミラーも同じです。

今はちょうどオープンにして乗ると気分が良いので、大変良いお買い物が出来ました!ヤフオク万歳!です。
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(01/21)
(11/30)
(09/24)
プロフィール
HN:
ちょい不良マネージャー
HP:
性別:
男性
自己紹介:
PHOENIXマネージャー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(01/21)
(11/30)
(09/24)
プロフィール
HN:
ちょい不良マネージャー
HP:
性別:
男性
自己紹介:
PHOENIXマネージャー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析