忍者ブログ
[526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518] [517] [516]

DATE : 2007/11/18 (Sun)
土曜日は匿名ではあるがPHOENIXで練習しているE田君が後楽園ホールで試合を行なうので応援に行った。

既に会長を始め練習仲間であるPHOENIX選手軍団は南側一番前の席で陣取っていた。

手前後頭部は12月16日にプロデビュー戦を迎える赤松八一五(やいご)隣はバリカン球児、会長は○と○からもらったパンフレットを読んでいる。後列手前緑のダウンジャケットは12月9日が試合のCANDY。その奥でダラけているのがAESOP。




で、肝心のE田君の試合前。赤コーナー応援席は無人・・・
大丈夫か、E田君!?君には友達が一人もいないのか?





試合の結果についてはここでは述べない。

但し、3R判定ではジャッジ3名とも30-30のドロー。相手は1RにE田君に受けた右ストレート?フック?で鼓膜が破れたらしい・・・正に覚醒したハードパンチャーだ!

試合後、会長はジムに戻り、僕は欠食児童のCANDYがお腹が空いたと連呼してうるさいのを黙らせる為に、八一五を除いた3名を連れて食事に行く。

食事をしながら、CANDYは次の試合のまったく期待できない夢物語プランをトクトクと語る・・・。球児は泣きながら引きこもりだった過去を語り、PHOENIXに入会して自分の人生がどんなに素晴らしく変わったかを力説していた(デフォルメ有り)。AESOPはバイトで出入りする場所に可愛い女の子がいて、どう声をかけようかと悩んでいる、と報告してくれた。

真面目な球児はパスタを食べた後大人しくしていたが、同じく試合を控えてはいるが、雑なCANDYとAESOPはランチを1.5人前ずつ平らげた後も、ここぞとばかりに更にデザートを3品注文する。

球児は減量が辛くなるのはイヤなのでデザートを我慢していたが、そんな彼の心境を無視して二人はバクバク食う食う。

ナイーブな球児はそれを物欲しそうに眺めている。
まるでオアズケをくらった犬のように・・・。





でも、優しいAESOPは一口ずつ球児に食べさせて上げていましたとさ。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: PHOENIXマネージャー
Mさん
暖かい大人な、コメントどうもありがとうございます。

これから「PHOENIXの良心」さんと呼ばせていただきます。

球児は好青年なので、応援よろしくお願いします!

た○゛さん
わざわざコメントありがとうございます。
>キャンディー先生の頭に素敵なお花が咲いているのはつっ込むところですよね。
一般的にはそうかもしれませんが、彼の場合半端無く調子に乗るので、注意が必要です・・・。

選手の応援よろしくお願いします!
2007/11/20(Tue)17:48:55 編集
★無題
NAME: た○゛
昨日マネージャーが「最近コメントがない!」とおしゃっていたので、僭越ながら初めて書かせていただきます。
キャンディー先生の頭に素敵なお花が咲いているのはつっ込むところですよね。
選手の皆さん試合がんばってください!
2007/11/19(Mon)09:58:36 編集
★ポチって…
NAME: M
球児くんのことだったんですね。
時々ミットでお世話になってます。とても真面目ないい青年ですね。先日アマチュア大会での優勝を報告しに、ジムに立ち寄ったときの嬉しそうなお顔がとても印象に残っています。来月の試合もぜひ頑張ってほしいですね。
2007/11/18(Sun)23:40:09 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(01/21)
(11/30)
(09/24)
プロフィール
HN:
ちょい不良マネージャー
HP:
性別:
男性
自己紹介:
PHOENIXマネージャー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(01/21)
(11/30)
(09/24)
プロフィール
HN:
ちょい不良マネージャー
HP:
性別:
男性
自己紹介:
PHOENIXマネージャー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析