忍者ブログ
[1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001] [1000]

DATE : 2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2013/02/25 (Mon)
先日のハチマキブログでブルーレイを買ったのに再生出来る機械がないので、誰か鑑賞させてくれる方はいませんか~?
の哀れな問いかけに応えてしまいました。

ことの発端はこちらです↓
http://ameblo.jp/hachimaki-phoenix/entry-11474319082.html#cbox

で、今日はうちでその鑑賞会でした。
上映作品はYuki Kajiura LIVE vol.#9 〝渋公Special"』だそうです。

ハチマキのブログでは、彼がファンの「カラフィナ」についての記事がよくありますが、ジム内の会員さんからは「カラフィナ」のことがブログに書かれているとガックリするとか、読むのを止めるとか散々言われています。それは「カラフィナ」というグループに対する評価ではなくて、ハチマキのブログではパンチの効いた汚い方の下ネタへの期待度が高いからだと思います。

僕は特に先入観も無いので、ハチマキの後ろで約二時間半鑑賞していました。今回は「カラフィナ」ではなく、メンバーの一人の梶浦さんが別にメンバーを集めたユニットでのライブだそうです。初めはAKB48みたいなものを想像していたのですが、実際は梶浦さんの作った楽曲をメインの女性ボーカル4人とベース、ギター、バイオリン、ドラム、そしてピアノは梶浦さんという豪華なバンドの構成でした。本物のアーティスト達によるクオリティーの高い素晴らしいライブでした。渋谷公会堂がフルハウスになるのも納得しました。

また、ブルーレイ自体の収録も再生しているアンプにTHXの表記が出ていたので、5ch以上の録音であったようです。日本の音楽関係のソフトでは珍しく手間のかかったソフトといえると思います。

僕も梶浦さんのCDなら購入してうちで聞いても良いかな~♪という印象でした。また、ハチマキがオタクのアイドルみたいなお遊戯バンドのファンではなくて、音楽性の確かさで「カラフィナ」や「梶浦さん」のファンだと分かって良かったです。
・・・ハチマキ、こんな感じで良いですか?





魂を奪われたように画面を見つめ音楽に没頭するハチマキ。盗撮にも気づきません…。
その後は11時過ぎに寒風の中ママチャリに軍手で浅草まで帰って行きました。若いって素晴らしい!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★ハチマキへ
NAME: マネージャー
昨日の午後から頑張ってBlogにUPしましたよ…ヽ(´o`;
2013/02/26(Tue)00:39:47 編集
★無題
NAME: ハチマキ
ブログネタにしていただきありがとうございます!

少し訂正すると梶浦さんはKalafinaのメンバーではなくプロデューサーです。

あの素晴らしい環境で観賞できたおかげでいまだに余韻が残っています。。あの臨場感はスゴかったです。今朝も自宅でDVDを少し観たのですが少し物足りなさを感じてしまいました。

昨日は本当にありがとうございました♪
2013/02/25(Mon)18:38:43 編集
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(01/21)
(11/30)
(09/24)
プロフィール
HN:
ちょい不良マネージャー
HP:
性別:
男性
自己紹介:
PHOENIXマネージャー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(01/21)
(11/30)
(09/24)
プロフィール
HN:
ちょい不良マネージャー
HP:
性別:
男性
自己紹介:
PHOENIXマネージャー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析