忍者ブログ
[985] [984] [983] [982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975]

DATE : 2017/07/21 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2012/10/03 (Wed)
東京都現代美術館で開催されている「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」を観に行ってきました。
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/

子供の頃から特撮映画が好きだったので、大変楽しめました!

館長はエヴァンゲリオンの監督の庵野秀明さんです。もともとはスタジオジブリで原画の担当をしていたと知って意外でした。
今回は「風の谷のナウシカ」で庵野秀明さんが原画を担当した、巨神兵をモチーフにした取りおろし短編特撮映画もあってお得な印象でした。

また、ゴジラ、ウルトラマン、ガメラ等昭和~平成の子供達を熱狂させた怪獣たちの着ぐるみやミニチュアもたくさん展示されていました。また最近の作品では、平成ガメラの特技監督で有名な樋口真嗣さんが監督した「ローレライ」(原作福井晴敏氏終戦のローレライ)の劇中で主役の一人とも言える「伊五〇七」(潜水艦)の6mモデルは大迫力でした!

僕が一番嬉しかったのは1966年位にTV放送されていて、今ではほとんど思い出されることもない「MJ」マイティジャック(空を飛ぶ潜水艦)のミニチュアや図面、当時の映像等が展示されていたことです。日本の特撮で取り上げてくれるなんて自分以外にもまだファンがいることを知って感動しました。

今考えてみると、当時アメリカから来た「サンダーバード」の真似といえなくもないですが、当時は大好きで毎週海底基地から水上に発進するマイティジャック号をワクワクしながら観ていたことを思い出しました!

そしてプラモデルも何個か作っては遊んで、近所の池の藻屑となりました…。




↑東京のミニチュア




↑破壊された東京タワーの前で記念撮影をするのに30分待ちと聞いて挫折しました・・・。




↑ロビーにあった巨神兵のヘッドフィギュア。売っているなら買いたい!




↑同じくロビーに展示されていた芸術作品「ロッキングマンモス」高さは3m以上あります!マンモスの足の下は鉄骨を曲げて使用しています。迫力あります。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(01/21)
(11/30)
(09/24)
プロフィール
HN:
ちょい不良マネージャー
HP:
性別:
男性
自己紹介:
PHOENIXマネージャー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(01/21)
(11/30)
(09/24)
プロフィール
HN:
ちょい不良マネージャー
HP:
性別:
男性
自己紹介:
PHOENIXマネージャー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析